2005年03月05日

技術と体力

自分のバドミントンのピークがいつだったかを
考えたら、多分高校2年のときだと思う。

気力、体力が充実していたのがこの頃。
ただし技術、戦略はほとんどなかった。

でもダブルスの総合力なら、今のほうが
あるかもしれない。バドミントンは
技術が物を言うスポーツなので、
一定のレベルまでなら体力はカバーできると
思う。シニアの方でもものすごい強い方は
いるからね。特にダブルスでは。

体力は分からないけど技術向上はまだ
いけると信じて今日も練習いきますか!

posted by ながやん at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。