2005年06月30日

インドネシアオープン2

日本勢本戦2日目にして早くも全滅。

まあ組み合わせが厳しかったとはいえ、
勝てそうな試合も何試合か落としてるよなあ。

その中でも予選から勝ち上がった平山優選手が
今回よかったんじゃないかな。

なんといっても、現在世界ランク1位の
中国シェシンファン選手から1セットとったし。
次も期待大

期待のオグシオはデンマークペアに
初戦ストレート負け。

次回に期待。オグッチ

posted by ながやん at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

暑い梅雨

ゆうべは暑かった。
夜中に5回位起きたし。

クーラーも電気代かさむよなあ。と思いながらも6月からがんがん
かけてるし。

もう昔の生活には戻れませんな。

そして梅雨入りもあって今日も雨。
駅まで車で行くようにしたから雨と寒さは平気なのだが、
昔はつらかった。
合羽着て駅までバイク。
視界悪いし、ブレーキの利きも悪い。
何度追突、事故りそうになったか。。

さて、シンガポールオープンは予選が終わったみたいで
今日から本戦開始。

飯でも食いながら結果を見ることにしようかな。
気が向いたらここにでも書くか。

posted by ながやん at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

シンガポールオープン

シンガポールオープンが27日から始まる。

シンガポールは世界でもっともバドミントンが盛んな国だけあって
バドミントンのオープン大会の規模もすごそう。

参加者の顔ぶれも豪華で、世界ランク10位までのほぼ全ての選手は
参加を表明している。

当然日本選手の活躍に期待したいところだが、
結構組み合わせがきつそう。

現在ビッグタイトルにもっとも近い広瀬選手の初戦の相手が
中国のチャンニン。アテネのゴールドメダリストでジャパンオープン2005優勝。

他の組み合わせを見ても、初戦が中国、デンマークってのが多い。
よく考えれば、立ち上がり波に乗れば勝てるチャンスともいえる。

結果が分かり次第このブログでも紹介するかもね。

http://www.singaporebadmintonopen.com/en/home/

posted by ながやん at 19:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

書籍

昨日家に帰ったら新しいバドマガが届いてた。

今回は小冊子が2冊付いていて、
一冊は先月号にもあったインターハイの紹介本。
もう一冊は、夏の練習法に関する内容だった。

結構いろいろ工夫してるね。バドマガ。

まだ内容はよく読んでないのでなんともいえないけど、
広告ページで目を引いたのが、
新刊(6月30日発売)
小椋久美子&潮田玲子のバドミントンダブルスバイブル

注文しちゃった。

なんか、フリーク路線まっしぐらな感じがするなあ。

ただ、いまのこの状況は、韓国ブームの始まりと
同じ雰囲気があるから、来年バドミントン大ブレーク
するかもしないかも。

posted by ながやん at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

強くなりたいということ

早朝5時半頃に自分の出身中学の前を通ったのだが
早朝にもかかわらず、中学生が
テニスの壁打ちをしとった。

彼がどういった経緯で朝から
練習しているのかは定かではないが
強くなるためには、あのようなひたむきさが
必要で果たして自分にはあるか(あったか)と感じた。

もうすこしがんばるか
posted by ながやん at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

超軽量ラケット

ラケットを買ってしまった。
超軽量ラケット。

中国のkasonと言うメーカーのU−3というラケット。

その軽さ76g
国内正規品で下回る軽さのものはないはず。

私がほかに使用しているラケットは、
YONEX Ti−7 3U (ダブルス用)
YONEX MP80 4U (シングルス用)
YONEX カーボネックス13 3U (予備・貸し出し用)

ちなみに 〜U というのは、ラケットの軽さで
ヨネックスの場合は

 U 95〜99g
2U 90〜94g
3U 85〜89g
4U 80〜84g

これに当てはめるとU−3は、5Uということになる。
いま普通のラケットは、3Uだから、10g1割軽いことになる。

で、実際使った感覚は、「軽い」
守備力は上がった感じ。

ただし、ヘアピンのコントロールが難しい。
これは慣れるしかない。

強打への影響も特に無い。
自分はパワーヒッターではないのであまり関係ない。

このラケットは、力の無いダブルスプレーヤーにもってこいやね。
自分は力ないので、これメインでしばらくやってみようと思う。

ちょっと怖いのが、ほかのラケットが使えんくなることやね
posted by ながやん at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

バドミントンフェスティバル

大阪でバドミントンフェスティバルなるイベントが、7月10日に
あるそうな。

おおさかかぁ。3時間かかるな。昼で終わるから
サークルも間に合うし、いこうかいくまいか
(多分行かないな)

一人でいってもせつないしなー

だれか一緒に行く人がおったら考えることにしよう。

三洋電機チームもくるから、オグッチもくるよ!(たぶん)

posted by ながやん at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

NTTの逆襲

大阪で開催された全日本実業団。

ここんとこ男子団体はトナミが勝ち続けていたが、
若手増強の効果もでて、NTT東日本が優勝した。

特に佐藤翔治の加入が大きい(シングルスで計算できる)
今回はトナミとNTT東の直接対決はなかったが、
今回のルール(3単2複)でも十分勝てそうな感じだ。

佐藤選手は社会人の団体戦初優勝だろう。
これが世界戦へつながればいいと思う。

逆に無念なのが日本ユニシスだろう。
組み合わせの妙もあり、宿敵トナミ運輸を準優戦で
破ったにもかかわらず優勝戦で力尽きまた2位。

決勝は山田・中西まで回らず。
回っていたら結果は分からんかっただろう。

女子は順当に三洋電機。
総合力が圧倒しとるし、若いからしばらく三洋の天下は
続きそう。

逆に血の入れ替えが遅れてたトナミ運輸はどうなるか???

posted by ながやん at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

ジャンク!ジャンク!

今日のジャンクスポーツに
オグシオこと、三洋電機の
小椋選手、潮田選手がスペシャルコーナーに
出演してた。

浜田金子と助っ人アスリート3名を
相手にラリーポイント10点マッチをしていた。
結果を先に言うと、10−0でオグシオが勝ったが、
やっぱりゴールデンにあれだけの時間バドミントンの
選手が出ることが新鮮。

オグシオは実力におまけもついてきてるから
バラエティでも使いやすいよね。
つぎはスマスマあたりに出てきたら大したもんだ。


しかし、底辺にバドミントンを根付かせるのなら、
やっぱり少年漫画誌だろうな。
コロコロコミックとか、コミックボンボンとか(まだあるのか?)
このあたりにバドミントン漫画をのせて、
それで各小学校にラケット20本とビニールのシャトル10ダース
を配ったら底辺で浸透してくるんじゃない。

バドミントンのハンデは場所と、道具のコストだから、
ここんとこを補助してやれば一気にブレイクすると
思うんだけどなあ。
posted by ながやん at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャンク!ジャンク!

今日のジャンクスポーツに
オグシオこと、三洋電機の
小椋選手、潮田選手がスペシャルコーナーに
出演してた。

浜田金子と助っ人アスリート3名を
相手にラリーポイント10点マッチをしていた。
結果を先に言うと、10−0でオグシオが勝ったが、
やっぱりゴールデンにあれだけの時間バドミントンの
選手が出ることが新鮮。

オグシオは実力におまけもついてきてるから
バラエティでも使いやすいよね。
つぎはスマスマあたりに出てきたら大したもんだ。


しかし、底辺にバドミントンを根付かせるのなら、
やっぱり少年漫画誌だろうな。
コロコロコミックとか、コミックボンボンとか(まだあるのか?)
このあたりにバドミントン漫画をのせて、
それで各小学校にラケット20本とビニールのシャトル10ダース
を配ったら底辺で浸透してくるんじゃない。

バドミントンのハンデは場所と、道具のコストだから、
ここんとこを補助してやれば一気にブレイクすると
思うんだけどなあ。
posted by ながやん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

W杯

サッカーの日本代表がワールドカップの出場を決めた。
どうやら開催国のドイツを除いて最速の出場決定らしい。

試合自体は見ていないが、無観客試合が日本にいい方向に
働いたのではないか?

最終予選はかなりの苦戦が続いた。その中で、本戦への
大きな望みとなるのが、FW陣(今までよりましな)活躍だ。

ホームでの北朝鮮戦決勝ゴールの大黒。
アウェーバーレーン戦の柳沢の動きもよかった。

あとはドイツに行っていたあの人がもうすこし働いてくれたら。。。
あ、まだドイツにいるんだっけか???

posted by ながやん at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

予測とヤマ

バドミントンのスマッシュ速度は、男性で時速330キロまででるそうで。
羽の抵抗が大きいから、レシーバーの手元ではたぶん時速80キロとか、100キロとかに
なってるだろうが、それでも超人的な速度だ。

指導書で読んだことがあるけど、バドミントンのスマッシュの速度は、
人間の反応速度を超えているらしい。

でも、レシーブをしているということは、
予測の要素が大きくあるということだろう。

予測をするための要素は、
・相手の動作(ラケットの面や、スイング時のクセ)
・相手の攻撃パターン

予測でコースをある程度限定することで、反応速度に上乗せすることが
でき、返球が可能になるってことだ。

ただし、予測が当っても、スポットにシャトルを当てる技術がないと
返せないのは当然。これは反復練習あるのみか。

posted by ながやん at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

サークルのはなし

いつのまにか、このブログから自分のサークルへのリンクが
消滅しとった。。。

設定変えたからかな?
つーか、背景の季節がぜんぜん違うし、
初夏らしいやつにせーへんと。

7月でサークルも1周年。
3人しかいないときもあったけど、
最近は(ちょっぴり)安定してきたか?

サークルでイベント飲み会やるから、
こっちの掲示板も必見。

飲みたいやつら大集合!
http://www.geocities.jp/nagayan7/index.htm

posted by ながやん at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。