2005年07月30日

さぼり

今月は順調にブログをさぼっている。
まあ趣味だしこれからも力をいれずに書いていこう。

しかし暑い。

仕事が多忙なこともあって、体調は最低のちょっと上。
体からはヘンなふきでものがでてくるし、
最近胃が痛いときがあるなあ。

やっぱゼニでっせ。小金持ちになりたい。

さて、バドミントンだけど、
最近マイブームが左手。

左手の使い方一つで打ち方が楽になるし、
体が安定してコントロールが向上するし、
なんといってもフォームが美しい。←これが大事

ぜんぜん関係ないけど、漫画で右手を高く上げるには、
左手を下げればシーソーの原理で右肩が上がって、
右手も高く上がるそうな。これって面白い。

体の軸を中心にして、回転運動でシャトルを打ち上げる
ことで、力を効率よく伝達できそうな気がする。

最近左手意識の素振り、猛特訓中。
成果が出るのは何年後だ?

posted by ながやん at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

ガットのテンション

今月のバドマガに、
インターハイの出場選手一覧があって、
プロフィールの中にガットのテンションも
入ってた。

どれぐらいの幅かみてみたら、
最高で47。
最低は12。

12って、、誤植じゃないかと思うけど、
ゆるすぎて飛ばないんじゃ。。。
と思ってしまう。ある意味興味ある。

ほとんどは20-30でした。
でも40以上のテンションだと体に悪いんじゃない。
と大きなお世話な心配
posted by ながやん at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

スポーツの喜び

バドミントンだけではないけど
スポーツを通して喜びを感じる瞬間がある。

思ったとおりの動きができたとき
試合に勝ったとき
フレームショットが入ったとき?

こんな時の笑顔をみていると、
これがスポーツの喜びだなと、
いまさらながら思った。

バドミントンが楽しいことを
再認識した良い一日だった。
posted by ながやん at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

スーパーサーキット

卓球の話だけど、
世界のトップ選手を集めて
日本国内でサーキットする大会があって、
その名もスーパーサーキット。
毎年行われているんだけど、
http://www.sc-tabletennis.com/

この大会は素人目にもすごい。
なんであんな小さなコートに
ボールが返るんだ?
というプレーが続出する。
バドミントンとは違うスピード感。
わかりやすいスピード感。
試合のテンポもいいし、観戦するスポーツ
としては面白い。ただ自分ではできないが。

最高なのが、スーパーサーキットのテーマ曲が
あることだ。
この曲が暑い、いや、熱い。

チューブのボーカル並みにパワーを見せれば
歌詞がまたすごい。

「卓球人生が燃える」「攻め込むんだスピンで」
とか。

卓球ファンでもそうでなくても、
必見だ!
posted by ながやん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

暑い

夏が暑いのは当たり前だが暑い。

バドミントンをするにも、朝晩ならともかく、昼間にやった日には、
1試合でグロッキー状態になる。

水分補給も大事だが、どうも自分は過剰に水分を取りすぎる
ところがあって、翌日体調が悪くなることが多い。

やっぱり一番やりたいのは、昼間思いっきり
汗をかいた後にプールかな?

今年はプール行くぞ!

posted by ながやん at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

昔のバドミントン人気

偶然インターネットサイトで、昔の日本リーグの
映像を見た。

20年ほど前だろうか、驚いたのはテレビ放送を
していたこと。体育館も満員。

スポンサーが付いたとしても、TV放送は
よほどの視聴が見込めるわけで人気も今よりも
格段あったんだろう。

見るスポーツとして果たしてバドミントンは
面白いのだろうか。

自分は向上心と研究心をもって試合をみるので
試合は面白いと感じる前に見入ることが多い。
例外として、東南アジア系のアクロバティック
バドミントンは単純に面白い。

面白くするために、ルールの単純化
(ラリーポイント制、サービスラインの変更)
とかもいいだろうし、ショーバドミントンみたいなの
も面白いだろうし。

もっと地上波でバドミントンを見たいね。
posted by ながやん at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

世界選手権

世界選手権の出場選手がきまった。

男子単
佐藤翔治
池田雄一

男子複
松本/川口
大束/舛田
佐藤/佐々木

女子単
米倉加奈子
広瀬栄理子
森かおり

女子複
田井/大熊
小椋/潮田
前田/末綱
赤尾/松田

混合複
清水/田井
池田/末綱

各選手ひとつでも多く勝って欲しいですね!
posted by ながやん at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

疲れ

最近急に疲れが出てきた。

土日とバドミントンやってるんだけど、
月曜朝がつらすぎる。

なんか、かかとが常に痛いし、ここ1年急激に
バドミントンの内容がハードになったからかな。

まあそもそも基礎体力がないからなんだけど、
いまから体力つけるのもなんか大変そうだし。

鈴木アグリのスポーツマンは34歳が油が乗り切る説は
一般サラリーマンには通用しないっぽいな。

とはいってもバドミントンはやめられませんので、
月曜日の疲労回復を早めるために、
サプリメントの研究をしようと決意した朝でした。

posted by ながやん at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

マレーシアオープンファイナル

決勝の結果(上の選手が勝ちね)

男子シングルス
 リーチョンウェイ(マレーシア)
  17/15,9/15,15/9
 リンダン(中国)

やっぱ地元パワーで後押しがあったんでしょうか、
1セットをセッティングで奪うと、2セットを9本で取られた
後に持ち直してファイナル勝利。
世界選手権を前に勝てなくなったリンダンが心配。
でも返って気楽な立場でいけるかもしれないし、
男子シングルスは常に注目やね。

他種目では、男子ダブルスではチャンシギペアが
中国組を下してシンガポールに続いて連覇。

女子種目は中国対決で上位ランカーが貫録勝ち、
シングルスはチャンニン
ダブルスはヤンウェイ、チャンジーウェン組
ヤン、チャン組は強い中国の中でも
抜けている感がある。

混合は韓国ペアがとった。
韓国は男子ペアがここんところぱっとしてないから、
ここで勢いに乗ってもらいたいところ。

日本人選手の最高結果は、女子シングルスの
森かおり選手、平山愛選手のベスト8でした。

次は世界選手権が8月にアメリカであるので、
なんとか4強に食い込んでほしいですね!
posted by ながやん at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マレーシアオープン

あ、っというまに今日が決勝だった。

決勝メンバーはほとんどがシード選手。
女子シングルスでノーシード選手がいたかな?
中国だけど。中国はノーシードでも強いのだ。

やっぱ注目は、男子シングルス。
地元マレーシアのリーチョンウェイが世界ランク一位の
リンダンに挑む。

リーチョンウェイは、準々決勝でタウフィック・ヒダヤット(インドネシア)に、
準決勝はバオチュンライに勝利しての勝ち上がり。

こっちの山は柔の選手が多かったみたいだな。

地元の声援を受けてリーチョンウェイ優勝できるのか?
勝ったらすごいよな
posted by ながやん at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

マレーシアオープン

今日は準々決勝。
日本選手で残ってるのは、女子シングルスの
森かおり選手、平山優選手。
平山選手はシードのワンチェン(香港)を
破っての8強入りで、シンガポールから好調を
維持している様子。

さすがに準決勝は勝ちあがれなかったけど、
この先期待大だねー。

でも世界選手権エントリーしてたかな???
posted by ながやん at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

ロンドンオリンピック

昨夜2012年のオリンピック会場がロンドンに決定した。

対抗が、パリ、マドリード、モスクワ、ニューヨークで
今回は欧米の候補地だけだった。

前評判ではパリが一番で、すんなり決まるかと思ったが、
ロンドンの最終最後の活動が功を奏して、僅差での決定になった。

イギリスとフランスは仲悪いから、またヘンな確執を生まなければいいけど。。。

そして、ロンドンオリンピックでは、バドミントン競技で
日本選手がメダル候補になっていることを期待。

posted by ながやん at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

シンガポール

思いっきり間違えとるけど
シンガポールオープンが正しいです。

はづかしい・・・
posted by ながやん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

電動歯ブラシ

スポーツするには歯の健康は欠かせない。
特にパワー系のスポーツは、奥歯がしっかりしていないと
踏ん張りが利かないし、
慢性的な歯の痛みは集中力をなくし、
食生活にも影響が出る恐れもある。

ということを考えたのか考えないのか、
電動歯ブラシを買ってきた。

ナショナルEW1033
ビックカメラ名古屋で10000円ちょっとだった。
メーカーは何種類かあったが、違いがちっとも
わからん。検討の対象は、
値段、持ちやすさ、充電器の大きさ ぐらいで、
磨く機能はそんなに変わらないだろうと考えた。

ブラウンとか結構よさでだったけど、替えブラシの
収納と充電器が一緒ででかいので除外。
結局ナショナル。日本人の好みをおさえてるな。小さいし。

グレードは一番下。みがければいいじゃん。と思って。

で、月曜日から使用を開始したが、電動歯ブラシの
使用は初めてということもあって、結構苦戦。
一番困るのは、歯磨き粉が振動で落ちること。
みんなどうやってんの??

しかも、ほとんど動かさないから、全然磨いた気がしないし、
歯茎はこそばゆいわ、振動が脳に伝わるわで、
結構大騒ぎ。

でも
これがよく落ちる。薄皮めくったみたいに落ちる。
(表現が変だ)

磨き残しは手みがきより確実に少ないし、
お口さわやかで満足。

結構はまるかも。
posted by ながやん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

インドネシアオープンが終わった

インドネシアオープンが終わった。

結局インドネシアと中国で分け合ったんだけど、
男子の決勝は単複ともにすごい状況だっただろうな。

タウフィーは、前回のジャパンオープンの準優で負けたチェンホンとの
決勝、前回の対戦と似てるのは、前の試合で熱戦を繰り広げたこと。
前回ピーターゲード、今回リンダン

燃え尽きが心配されたが、ここは地元の利を生かして、
チェンホンを寄せ付けずストレート勝ち。

ここ一番での強さはやはり天才のなせる業か?

ダブルスもチャンシギが取って、インドネシアには
最高の大会になっただろうな。

気になるのは女子ダブルスで優勝したコンビ。

今まであ3強といわれていた女子ダブルスにまた
中国から新しい力が追加されるとは。。。

女子はもうしばらく中国の天下が続きそう。。。

続きを読む
posted by ながやん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

タウフィー!

熱戦が続く、インドネシアオープン。

インドネシアの英雄にしてアテネオリンピックゴールドメダリスト
タウフィック・ヒダヤットが、準決勝で
世界ランク1位。リン・ダンを撃破。

リン・ダンが、中国以外の選手に負けたのは、
アテネ以来じゃなかったかな?
負けたのも世界選手権でチェン・ホンに1回だけ
だったような気がする。

会場は凄かっただろうな。

映像が見たい!
posted by ながやん at 07:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。