2006年07月09日

バドミントン書籍レビュー

先日言ってた本のレビュー

「確実に上達するバドミントン」

まずタイトルが強気。
まあ、知識が増えることで上達はすると思うけど。

表紙はオグシオ。ダブルスバイブルと内容がかぶるのかなあ?
と思っていたら、モデルはオグシオ以外の三洋電機選手陣でした。
あ、でも、今別府香里選手はいいチョイスです。応援してます。

さて、この本は、モデルがすべて女性なので、初級中級者むけの
内容といえます。女性はフォームにムリがないので、
基本を身につけたい人、力がない人の大きな参考になります。

それぞれのストロークの連続写真は6枚とおおく、横、前からの
写真があるので、基本をよく学ぶことができます。

また、スリークォータスイングという概念も真新しいものでした。
(特に意識する必要はないと感じましたが)

また、珍しくランジについても言及しています。
ランジとは、踏み込む足の形のことだけど、あまり
浸透していない言葉だと思うので、もう少し説明が
あったらわかりやすいと思いました。

戦術としては、ダブルスのローテーションモデルが説明してあり、
非常にためになりました。このあたりは実践にかかわっている
強みでしょうか。

まとめますと
はじめの一冊としてはいいのではないでしょうか。

おわり
posted by ながやん at 02:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20490379

この記事へのトラックバック

佐賀県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 佐賀県 - 直あど交換所
Tracked: 2014-06-06 01:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。