2005年06月12日

ジャンク!ジャンク!

今日のジャンクスポーツに
オグシオこと、三洋電機の
小椋選手、潮田選手がスペシャルコーナーに
出演してた。

浜田金子と助っ人アスリート3名を
相手にラリーポイント10点マッチをしていた。
結果を先に言うと、10−0でオグシオが勝ったが、
やっぱりゴールデンにあれだけの時間バドミントンの
選手が出ることが新鮮。

オグシオは実力におまけもついてきてるから
バラエティでも使いやすいよね。
つぎはスマスマあたりに出てきたら大したもんだ。


しかし、底辺にバドミントンを根付かせるのなら、
やっぱり少年漫画誌だろうな。
コロコロコミックとか、コミックボンボンとか(まだあるのか?)
このあたりにバドミントン漫画をのせて、
それで各小学校にラケット20本とビニールのシャトル10ダース
を配ったら底辺で浸透してくるんじゃない。

バドミントンのハンデは場所と、道具のコストだから、
ここんとこを補助してやれば一気にブレイクすると
思うんだけどなあ。
posted by ながやん at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4316761

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。